RSS|archives|admin

2011.12.11 Sun
<STYLE type="text/css~
<!--body{
background-image:url(img/00.gif);
background-position:50% 50%;
background-repeat:repeat;
padding:0px 0px 0px 20px;
}--~

ある画像をタイル状にして繰り返し配置する。
※長さやパーセンテージ値の数値による指定とキーワードによる指定の組み合わせは避ける
値にひとつの数値、またはキーワードしか記述しなかった場合、その値は左右方向の配置に適用され、上下方向には自動的に "50%" の値が適用される。よって上記の支持は左右上下に50%ずつ配置される。

繰り返しのパターンについて
・repeat
縦方向・横方向に繰り返し表示(初期仕様)
・repeat-x
(x軸)横方向にのみ繰り返し表示
・repeat-y
(y軸)縦方向にのみ繰り返し表示
・no-repeat
繰り返さない(指定された画像1枚を単独で表示)

padding=余白範囲

スポンサーサイト



Category:未分類 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

2011.12.11 Sun
自分メモ

・アイフレーム=インラインフレーム(頭文字の略称)
HTML4.01 Transitionalでも使用可能


ドキュメントタイプ宣言の次に書く(省略可)
=「この先はhtmlの内容について記述していて、このhtmlは日本語で記述されています」

=文書情報
=文書本体
実際に表示されるのはbody

・META情報=「それまでの機能に加えて、後から機能を追加するためのもの」

【文字コード(キャラクタセット)の宣言とは】
文字化けを防ぐために日本語の記述より前に宣言する必要があり、titleに日本語を使う場合はそれより前に記述する必要がある。
・よく使われる文字コードの例
 ~ISO-2022-JP=最も一般的、通称JIS(Japan Industrial Standard=日本工業規格) 
          ※JIS=工業標準化法に基づいて、すべての工業製品について定められる日本の国家規格
 ~Shift_JIS=WindowsやMacで使われる事が多い
 ~EUC-JP=UNIX系OSで使われる事が多い

 この文書から見た参照先の文書との関係を指定する
 例)stylesheet
  文書のURLを指定する

Category:未分類 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

課題やらな

2011.12.11 Sun
Javaの勉強するとかしないとかより、htmlの課題終わらせる方が大事でした

気づいたら締切明日

せっかくだからCSSとかやったことない事ぜーんぶ詰め込んだこってこての奴作ってやります



Category:雑記 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

こんなもんかな

2011.11.22 Tue
今日はまずメタ情報から。
メタタグについて思い浮かぶことと言えば検索よけ、かな。これってとにかくたくさん書けばいいと思ってよくわからないけど色んなところに挿入してた。検索よけのためのタグだと思ってたくらい。

< meta~

この先に書ける情報をメタ情報と言って、データのデータ、すなわちこのhtmlデータの名前、作者、注釈とかを表す情報を書き込めるらしい。その一つに検索エンジンでヒットする際のキーワードを設定したり、逆に見つかりたくないってことを表明したりできるわけだ。

あ、違うかも。「検索エンジンのロボットに伝える情報」を指すともある。確かに作者とか注釈って結局検索でひっかかかるものだよね。そのために書き込む場所なの?

データのデータを表すのはいい。ただ、情報の海の中で埋もれてしまわないよう付箋を付けておく、みたいな解釈でいいのかな。いいや。

表現の細かいのは特に知らないのだけおさらいしておこう。
・< pre> ~テキストエディタの表示どおりに表示させる。これ便利っぽい。
・< blockquote> ~引用文の強調
・< img src="画像のファイル名" align="値"> ~画像の回り込み。イラレみたいね。

tableについてはエクセルみたのが作れるってことでいいよね。エクセルで作ってスクリーンショットで画像にして張り付ければいいんじゃないのって思うんだけどね。
formもframeも使ってみないとわからないよね。
相対パスと絶対パスはディレクトリのことだよね。大丈夫。わかるよ。

・・・・・もうJava行ってもいいかな?!
初心者向けのサイトで解説してることだいたいわかるし、あ、CSSは今回の学校の課題をやるときに解説調べながら中身をいじってみようと思う。

どうしようかな。じゃあとりあえず入門系のサイトでも見てから決めようかな。今日はバイト疲れたしもう寝よう。





Category:html | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

htmlから始める

2011.11.21 Mon
昨日のテンプレが上手く表示できない件は解決しました。
といってもぼんやりとしか、理由わからない。スタイルシートをチェックしたついでに背景用の画像も見て、異常はないよなーってまたindex.htmlを開いたら今度は全部綺麗に表示された。
理屈はわからない。落としてきたものだから、自分で組み立たものじゃないから、ダウンロードしただけではスタイルシートとか反映されないの?一度開くだけで何か違うの?それとも全部偶然?、じゃないよね。

とにかくhtmlだ。
基礎から、頭からもう一度わからないこと調べてみよう。
というわけで、まずはドキュメントタイプの宣言について。

< !DOCTYPE~

これってより先に置けるよね。面倒だから書かないこともあるけど、必要なの?
調べたところ以下のhtmlがどのバージョンで書かれているかを示すものらしくて、やっぱりなくてもいいんだって。
ただ『W3C』では書く事になってるって…W3Cも当然わからないからぐぐるぐぐる。

だぶりゅーすりーしー / World Wide Web Consortium

要するにこうして素人も簡単にhtml、html騒げるようになったのはいいけど、皆が独自の方法で使うようになったから上手く表示されなかったり弊害が起きてしまって、そういうことが起きないよう「標準」を作ろうって組織がある。でいいのかな。

で、htmlのバージョンか。一番使われているのがhtml4.01で今は他のものもあって、これは移行しつつあるものだって知っておけば充分かな。
そのhtml4.01にも限定する種類があるらしい。

①strict
これはHTML4.01に「厳密」に従う事に特化している。
< !DOCTYPE HTML PUBLIC "-//W3C//DTD HTML 4.01//EN"
って使うんだけど、W3Cがタグ中にあるっていうことは、W3Cの推奨する「標準」に合わせますってことなんだよね。推奨していない使い方ってどんなものがあるのか。
デザインはスタイルシートを使って、これより先は構造だけだって言うときに使うんだって。

②Transitional
これは「移行」。HTML4.01より前のバージョンの構造とか、推奨されていない使い方も受け入れてくれるらしい。①と同じくデザインはスタイルシートでやってねらしい。そもそもhtml自体デザインをbodyとかで指定するやり方は古いというか、原始的とかそういうふうに考えられているのかな?表示したいように表示出来ればどこで命令してもいいじゃないかと思ってしまうんだけど、これが「標準」外れな考え方なんだろうな。

③Flameset
これは②にさらにフレームがつけれますよってこと、でいいのかな。フレームを使うときにわざわざバージョンまで指定しないといけないなんてしらなかったな。私はフレームってあんまり好きじゃないし。シンプルなのが好きだから好んで使わない。


今日はここまで。
最後にスタイルシートとCSSについてだけ忘れないうちにメモしておこう。
スタイルシートって言うのはホームページの構造からレイアウトとデザインを分離させて指定する方法で、
それを表す言語の一つがCSS。

CSS=Cascading Style Sheets=カスケーディング・スタイルシート

これはhtmlの内部にも外部にも作れる。
特に外部につくる時の利点は、本体のソースが見やすくなる。そして、複数のレイアウトを一度に書き換えれる。htmlファイルの容量も減るから表示も早い。
わざわざ別につくれるわけだから凝ったのも作れるんだよね。html内でCSSを使わずにデザインするには限界があるから、だから「スタイルシートを使うように」って事なのか。


こんな感じでわかったことを自分の言葉で噛み砕いていくようなブログになるから内容的に詳しい人にはつまらないだろうし、わからない人には意味不明なブログになると思う。もし詳しい人が読んでくれたら合ってるとか、間違ってるとか言ってくれると助かる。ゲームして寝よう。







Category:html | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |